.................................................
<< 10年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



銀ノ鏡界 2010年8月29日(日)19時51分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

ibisさんの銀ノ鏡界をクリアしました。伝奇ノベルです。
前作、終ノ刻印、その後のシナリオになってて、Iとあるようにこの作品だけでは今回の事件の全貌が全て解決する訳ではない。

まず、複雑に絡み合いまくった世界観が凄いと思います。
逆に言うと、前作からかなり時間が経過してるので、
話についていけないシーンがありまくりという感じは否めませんでした。

いつでもキャラ紹介が見れるが、あくまで今回の作品内で説明されている必要最低限の紹介なので、あまり意味がないかな。
キャラ情報の更新もないので、まぁ説明書に載るような簡易紹介みたいな。

是非次回作には設定資料のような世界観の図鑑を実装して欲しい。
まぁ加筆修正した設定資料が再販されるようなので、それを読めということでしょうか。
それにしても世界観がほんと深すぎて脱帽せざるを得ませんな。
私のようにあまり深く考えず、ただ楽しめればいいやって人には深すぎる。

シナリオは1本道で10時間程度で終わりサクッとプレイできます。
値段も2000円なのでコストパフォーマンス的にも悪くはないかと。

様々なキャラの視点でシナリオが進んでいくのも特徴です。
繋げ方が上手いと思う一方、視点が色々ありすぎて絶対的な主人公という格付けが弱くなるというマイナス面もあります。

前述の通り、世界観が深すぎて、この作品初めてやった場合、
説明不足で全くついていけないと思います。
まぁそこら辺は知ってれば一層物語に深く潜れるというだけで、
シナリオ自体を楽しむ分にはそれほど影響はないです。

登場キャラは多いですが、立ち絵も限られたパターンで動きもないに等しい為、生き生きしてる感じはなく、小説のように読ませるタイプのゲームかな。
内容はこうグイッと引き込ませられる要素は前作ほどありませんでしたが、
所々でワクワクするシーンがあって良かったです。

前作のアルティージェのような絶対的存在感があったせいか、
新キャラの印象は薄い感じはします。

シナリオの読ませ方は凄く上手い。
普通に小説読んでる感覚で退屈せずに読める。
私は読んでて面白くないテキストだと直ぐに投げてやらなくなるんですが、
ibisさんの作品は流石だと思います。

有名な同人ゲーム(ひまわり)もテキストが面白くないので挫折したり、最後までやれば面白いらしいが、そこまで辿り着くのが辛い。
そんな私の期待は裏切られなかったという訳ですね。

戦闘での見せ場シーンの音楽演出が消化不足でした。
見せ場の瞬間にイントロからインパクトある音楽に切り替わればかなり盛り上がっただろうなーというシーンは色々ありました。
EDへの流れは凄く上手くて格好良かった。こういう演出はイイ。
主題歌そのままってのはちょっと残念でしたが、この曲カッコイイからなぁ。

また前作からの音楽流用(アレンジされてるけど)が多すぎるのは残念。
まぁ気に入った曲のアレンジは寧ろニヤって思うから、どっちもどっちなんですがね。
ちょっと聞いたことある曲多すぎって印象はありました。

因みに曲自体はゲームらしく良いです。
バトル系はインパクト薄いけど、全体的に音楽がテキスト読むのに心地よく耳に入ってくるという感じ。
1曲だけ凄く耳につんざくきつい曲ありましたけど。

Sound Modeで全曲聴けないのは残念です。
vsアルティージェのバトル曲(だと思った)のアレンジが凄く気に入ったのに。

戦闘の演出は瞬間エフェクト系なので、動きはないので単調ではありますが効果音と相まって凄く気分が良いです。

CTL+ALTでフルスクリーン⇔ウィンドウの切り替えができないのは凄く不便でした。

総括すると、深い世界観を堪能する伝奇が好きな人は是非やった方がいいと思います。多分伝奇ゲーの中では一番設定が複雑で深いです。
あくまで伝奇な読み物とし楽しむのを前提に。
キャラの掛け合いとか、そういうのを求めるゲームではないことを断っておきます。


nik5.144