.................................................
<< 09年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2009年11月26日の雑記


2012拝承してきました 2009年11月26日(木)19時44分
分類:映画 [この記事のURL]

今年の夏から映画ブームになってますが、2012を見てきました。
簡単に言うと、綿密なシナリオとか、そんなの関係ねェーっ!
とにかくド迫力の映像を見とけや、こらぁ!! という感じでした。

正直ストーリーなんてないに等しいです。
2012年の地球滅亡のシーンを迫力の映像でお見せしますって映画。
しかしながら、その圧倒的インパクトは凄いと言わざるを得ない。

これ、どんだけ制作費かけてんだよっ!!
と思って、検索してみたら、2億ドルとか有り得ないって!!

1ドル100円の単純計算で、200億円‥‥だと?!

だが、興行収入も半端ないようで3日で2億ドル回収したそうです。
全世界で公開できるからこそ、とことん制作費をつぎ込める訳ですね。

こういう迫力ある映像は映画館で観た方が楽しめると思います。


続いて、DVDレンタルでキサラギを借りて観ました。
どっかで面白いとかオススメとか凄い評価高かったので速攻観た。

2012と違って、こちらはシナリオが全てです。
1つの部屋に5人の男が集まってトークを繰り広げているだけ。
これが基本スタイル。とにかく金が掛からない映画だなーという印象。

肝心なのはトークの内容で伏線が色々散りばめられていて、
実はそれぞれ意外な正体を持っており、
後半次々に伏線が繋がっていく展開は流石だなと思った。

で、これ正直、小説で読んだ方が良かったなというのが感想でした。
わざわざ映像で観る必要なくね? とか。
小説の方が絶対ノリは合ってる。

最近読んだ小説では悪夢のエレベーターが、これとほぼ同じ内容です。
エレベーターの中に男女合わせて4人が閉じ込められて、
トークをしてるだけでどんでん返しの展開になっていくみたいな。
エレベーターの方が意外性は高いです。

しかし、600円ちょっとで買った小説が20円でしか売れないとは、
ちょっと悲しいね。
ま、持ってても仕方ないので処分ついでに売る訳で文句は言えないけど。


nik5.144