.................................................
<< 08年03月 >>
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2008年03月04日の雑記


11eyes -罪と罰と贖いの少女- 2008年3月4日(火)0時09分
分類:ゲーム [この記事のURL]

ご存知の通り、私は伝奇バトル系のゲームが好きで、
特にカッコイイBGMを駆使した熱いバトル演出のゲームとか最高です。
音楽がヘボイゲームはシナリオ良くても基本的にやらないです。

今、目を付けてるのが11eyes -罪と罰と贖いの少女-(18禁注意)なんですが、
侵蝕世界学園伝綺アドベンチャーゲームと言ってる通り伝奇ものです。

ダウンロードコーナーに視聴曲があったので聴いてみた所、
思った以上にイイ感じで、本編の音楽に期待が持てると実感した。

ゲームらしい音楽で、打ち込みクォリティがプロって感じの仕事ぶり。
実を言うと音楽に関してはネットサーフィンすると、
打ち込みレベル高い人が結構いたりします。

絵などは商業クォリティと趣味で描いてる絵では全然違いますが、
音楽に関して言うとプロと遜色ない人が沢山います。
寧ろ商業ゲーム音楽って質が悪いとさえ思えます。音楽演出軽視し過ぎ。

11eyesの音楽は桜庭さんや伊藤賢治さんのように、
聴いた瞬間魅了される程のインパクトはありませんが悪くはない。
ゲームらしい音楽に期待が持てる。

セールスポイントを見る限り、演出もかなり拘っている模様。
「音楽と楽曲を聴いて」って同じ意味2回言ってません?
とかツッコミたくなったけど、
こうして音楽をアピールすること自体自信の現れだと思います。

余談ですが、同人ゲームの「MAGICAL BATTLE ARENA」って
バトル音楽を自分で用意できるシステム採用してたりする。
ゲームに反映されてバトルBGMの選択画面に追加される仕様。
※ゲーム紹介エクストラ参照。

自分の好きな曲で白熱のバトルを堪能できる! これは熱くなりそーです。
デフォルトで入ってる曲も悪くないです。


nik5.144