.................................................
<< 18年06月 >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の雑記

最近のコメント
06/10 たきざわ(RCTe)
02/15 北本
02/08 null
12/28 北本
12/25 時代を超えて
.............................
何となくリンク
.............................

2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

入籍しました 2018年6月6日(水)20時38分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

ご連絡が遅れましたが、2018年 06月03日 に入籍しました。
来週引っ越して、9月に結婚式を挙げる予定です。
色々忙しくて、放置気味になるかもしれませんが、
婚活ブログとか面白いのあるので気が向いたら、色々書いてみようと思います。

因みに、婚姻届けは無料で手に入りますが、記念なので買いました。
Happiness Green

婚姻届け書くのに知った豆知識。
- 本籍を変えたくない場合は、現在の本籍をそのまま記載すればOK
- 訂正は二重線で消して正しい値を入力し欄外に夫と妻の両方のハンコを押す
- 住所は戸籍標本の通り記載する必要があるが、1丁目、一丁目などの違いで
 受理されないといったことはない
- 夜間休日に受け付けてくれる警備員の人もそれなりにチェックしてくれる
 少なくても私が出しにいった役所の警備員さんはそうでした

次は引っ越し頑張ります。



LPIC304 Virtualization & High Availability 2018年5月27日(日)18時18分
分類:資格試験 [この記事のURL]

LPIC 304 Virtualization & High Availabilityを受けてきました。
Linuxの認定試験Level3 のうちの1つ。仮想化と高可用性に焦点を当てた試験。
受験期に黒本だけで合格できると書いてあり、そりゃ楽だわと思い受験。
結果、800点中710点でした(500点以上で合格)

確かに黒本からの問題が出まくり。ちょっと言い回し変えたりしてるのもありましたが
9割以上黒本からの問題です。 教科書に書いてあるコマンドのオプション全て覚える必要もなく、問題集に出てるものだけ覚えれば合格とか。

確かにこりゃ楽だなーって思った。
いつものようにドキュメント作ってまとめたり、実機で検証した頑張ったけど、
資格欲しいだけなら、問題集やるだけで受かる。

残念でもあり、助かったりもしました。
もともと5年の有効期限切れ前に取得する必要があったので取った感じ。

あとはLPICが、LinuCという試験に変わるという情報もあって慌てて取った。
7月以降は今の問題と異なるものになるらしいが果たして。



みかづき 2018年4月12日(木)23時25分
分類:小説 [この記事のURL]

みかづき(森 絵都)読了。
昭和時代を駆け巡る教育論をメインテーマに日本の学習塾の変遷に飲まれながら
奮闘する親子三代を経たスケールの大きな話。
塾の在り方、貧困による教育格差を深く切り込んでいく。

塾の経営を巡り家族の対立、確執。
深く考えさせるテーマが鏤められているが、エンターテインメント性は低い。
そうした内容を求める人にとっては退屈だと思う。

文節は硬い表現はそこそこあるものの読みやすい。
ググッと引き込まれるシーンもあるが基本的には退屈なシーンが多い。

千葉県の総武線を舞台にしてるようで、知ってる人はニヤニヤしてしまいます。
深いテーマだと思いましたが娯楽観点では少々退屈でした。



ミステリークロック 2018年3月27日(火)23時28分
分類:小説 [この記事のURL]

ミステリークロック(貴志裕介)読了。
硝子のハンマー、狐火の家、鍵のかかった部屋に続く防犯探偵シリーズ第四弾。
何れも密室をテーマにした殺人事件だが、後半は密室の定義が飛躍的に広がり
新たな世界観を作り出してました。これは凄いと思う。

短編と中編、中長編合わせて4つの話がある。
何れも奇想天外なトリックが鏤められており、理解に苦しむものも。

特に表題にもなってるミステリークロックのトリックは複雑で、
途中途中、挿絵での説明があるのが有り難かった。
良くまぁこんな面倒なトリックを考えつくなというのが正直な感想。
自分でトリックを考え推理したいミステリー好きには良いかもしれないが、
純粋に考えなくエンターテインメントとして読む人にとっては少々複雑過ぎるかも。

一番最初の短編が非常に単純で解りやすかったです。
全体を通して読みやすく気になる要素を追っかけたくなる中毒性もあり。
面白かったです。


nik5.144